まず、エイジングとは

エイジングとは

spaser_11

エイジングとは、加齢および老化のことです。

spacer

加齢と老化という二つの言葉は同じように使われていますが、この二つには大きな違いがあります。
加齢は年を取ること、時間が進むことですから、止めることも、スピードを変えることもできません。加齢はヒトに限らず避けることはできない自然の流れでしょう。
老化とは、われわれヒトを含めた生物の場合、生命体としての機能が衰えることを意味します。生命体としての機能は、必ず衰えるとは限りません。衰えるスピードを遅くしたり、止めたり、場合によっては逆に機能を取り戻したりすることができるようになってきました。
つまり老化は決して避けらないことではないのです。

spacer
抗老化=アンチ・エイジングという言葉は、老化という生命現象は絶対ではなく、対抗できることから生まれた言葉でしょう。
ヒトの身体は60兆個もの細胞と、30億塩基対もの遺伝子情報からできています。実はヒトも、一個の細胞レベルでは当たり前のように老化を止めたり、若返えらせたりできるような時代になっています。ところが、脳を含めた身体全体となると、そう簡単にはいかないのです。
なぜでしょう。
そこに人類の夢である老化の阻止、アンチ・エイジングの秘密が隠されているようです。
2012年の3月より、われわれ人類はその秘密に迫り、エイジングを阻止するという夢に近づくことができるようになったかもしれません。